2004年09月25日

試し塗り



 例によって昨年に買ったはイイが全然使っていないペインター8ですが、やっとブラシを調整に次ぐ調整(何となく気が向いたら調整して上手い具合に出来なくてムカついてやめるってパターンが多し(苦笑))の結果なんとか使える状態になってきました(下手に「塗り」のクセが付いているとデフォでは全然使えないブラシ群。そして調節するにしても各ステータスもイマイチよく分からないのが理由で放置していました)。
 ぶっちゃけ、水彩的なぼかし云々の処理は時間掛かるだけでイライラするので無用。求めるのは以前にも使っていたコピックのように塗れるブラシでしたが、まぁなんとかソレっぽいのが調整出来ました。
 作ってみたのは広い面積に塗れるような感覚で「入り」や「抜き」にそんなにサイズが変わらないブラシと、逆に「入り」や「抜き」が細く髪の毛などに使えるようなブラシ。最後に「ぼかし」用のブラシの計3点。
 実用に使えるかどうか試しに以前描いたラフ画に色を塗ってみました(塗りつつ色々と最終調整したのですが…)。
 とりあえず面倒なので肌色だけ。うん、これなら実用に耐えうるかな…?あとは大中小のサイズに調整してカスタムパレットに入れれば完了。
 色を塗るとシルエットがよく分かるので修正箇所がどんどん浮き上がってきてイヤな感じですね…。
 しっかし、肌色だけ塗ると…なんかエロイなぁ(汗)。ってゆーか、露出狂ですか?この二人は?(苦笑)

 3時にふと目を覚ましてこんなコトしていたら朝になっちゃったよ…。グランセイザーやDANDO!!の最終回まで起きていられるかなぁ?(汗)
posted by 南狡兎 at 06:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。