2004年06月13日

予想通りかよ!

マリモたん、笑ってる場合じゃないって!

 結局、クチイヌとマリモたんは誰にも圧迫されない狗族の世界に行く事は出来ませんでした。
 …ダメじゃん!!
 狼の顔が剥がれ落ち、霊界とのリンクが切断された状態で終了。原作ではラストで二人が結ばれる一千年後の世界はアニメでは全くノータッチだから…。嗚呼、可愛そうなマリモたん。
 もう、ね。クチイヌが斬られてマリモたんの傷口ペロペロ看護がカットされた時点で駄目出ししていたから良いんだけど(いや、ババァも一緒に舐めるからカットされて正解かも知れないけど…)。
 それと、気になったのが火の鳥の言葉「悪いのは人間の欲望が宗教と結びついたときです」…流石に原作通りに悪いのは権力と宗教が結びついたときですってのは色々とマズイですか?NHKだし、今時分のご時世じゃなぁ…(苦笑)。
 しかし、今回の火の鳥アニメ化に際して一番期待していた太陽編ですが…激しく微妙だったなぁ(脱力)。ま、こんなモンかなぁ…。

 ってゆーか、早くSeesaaのサーバー復帰させなさい!いつまで経ってもアップ出来ませんよ!
 レンタルしているサーバーがphpに対応してくれれば自分でウェブログ設置してさっさと見限るんだけどねぇ。早く導入して下さいよ…。
posted by 南狡兎 at 21:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。