2004年11月13日

狂気の銀狼・リターンズ



 冬コミに通ってしまったので、もはや考えている時間的余裕など無くなってしまったのでモチベーション最低だろうが何だろうと描かにゃあならん訳ですよ。
 先週末あたりから浮かんでいた台詞云々はコレを描けとの啓示ってコトにして、ここ数年描くのを控えていた雄獣人の封を破って5年ぶりに「皇牙(おうが)」復活ですよ。デザイン自体は8年前という恐ろしい物だったりしますが、流行も何も関係無しにデザインしているものなので、今でもまぁ何とか問題無いのは助かりますが、細部がこまかくて描くのに手間が掛かりそうなのでシルエットに影響を及ぼさないような部位は簡略。ぱっと見変わらなきゃ問題ないでしょう。
 問題なのはコイツはソロでも主役を張れる器なので裏表紙に描きましたが着色はしません。表紙のサプル&アコードより目立ってしまいますから(苦笑)。
 もちろん、狂気の銀狼と言うだけあって味方じゃないです。悪役面だし。死なないし(笑)。
 新刊はエロメインの予定になっていますが、冒頭部分は次回への「つなぎ」となるべく真面目に展開するので適当にパラパラ見ちゃうといきなり場面が変わるのでワケ分からなくなると思います(ちょっと問題アリだなぁ)。
 
 って事で、原稿に集中するのでblogはしばらくお休みします。
 あー、そうそう。web拍手設置して約2週間経ちましたが、コメントが2つしか来なかったので近いうちに撤去します。
 まったく、疎外感を更に募らせるだけだったから設置しなきゃ良かった…。

posted by 南狡兎 at 02:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1024699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。