2010年02月16日

ぽっきり

  前のめりに座っていたところ「ぼぐん」って衝撃と共に椅子が前側に倒れてきました。
ずるずると椅子から滑り落ち、キャスターでも外れたかと思ったのかと椅子を確認してみると・・・。

pokkiri 

なん・・・だと・・・?

椅子の脚が100kg超えるようなデb・・・ゴホン、体格のイイ人間が座っていたなら兎も角、60kg足らずの人間が3年ほど普通に座っていて折れますか?普通?

前のめりに座っていたときに折れたから良かったモノの、これがロッキングして後ろに反り返っていたときに折れたなら下手をすればひっくり返って転んでケガをしかねません。

偶々、自分が使っていた椅子がハズレ品だったなら仕方ないですが、このモデル自体が同様に壊れる欠陥品だったら危険です。

そんな感じでちょっとイヤな壊れ方をしたのでメーカーの方にメールしておいたところ電話がありました。

どうやらクレーム対応らしく、えらく下手に出ていました(笑)。

いや、もう代わりとか賠償とか要りませんって。新しい椅子はもう注文したしね(代わりの椅子とか持ってこられても、同じメーカーのはちょっと使いたくないしね(苦笑))。とりあえず、持って帰って調査してくれればそれでイイから。そうすれば粗大ゴミ代200円と申し込みの手間が省けるし(笑)。

そして、注文した椅子が届くまで仕方なく脚の折れた椅子に座っています。
折れた脚の位置を確認して体重をかけないと転ぶので油断なりません。新しい椅子は二日後に到着予定です。

週末に壊れた椅子の回収に来るみたいなので、その辺のやりとりは次回に。

posted by 南狡兎 at 21:59| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。